アイメイク

【アイシャドウ】塗り方5パターン♡メイク初心者さんでも出来る入れ方教えます♡

スポンサーリンク

アイシャドウの塗り方が分からない!!

そんな悩めるメイク初心者の方でも簡単にできる「アイシャドウ」の塗り方をご紹介します♡これで今日からあなたもメイク上手。

【アイシャドウ】の塗り方基本知識

まずはアイシャドウの基本をおさらい♡

アイシャドウは【3つ】の色が基本になります。

  • まぶたを補正する「ベースカラー」
  • 輪郭を強調する「締め色」
  • 色と色をつなげる「中間色」

パレットタイプなら3~6色とばらつきはありますが、3色もあれば十分です。

勿論単色や2色でアイメイクする事もありますが、まずはこの基本を習得しましょう。

塗り広げる場所は「アイホール」です。まぶたの広さは個人差によって異なるので、入れる範囲は異なりますが、大体二重幅の少し上・眉毛の少し下です。

ここからは実際にアイシャドウの塗り方をパターン別にご紹介します♡すぐに使えるテクニックばかりなので是非実践してみて下さいね。

スポンサーリンク




【アイシャドウの塗り方】5パターン

簡単にできるアイシャドウの塗り方をいくつか紹介♡
使ったアイシャドウも合わせて紹介します。

①オーソドックスなグラデーション

【やり方】

  1. 目のキワから2㎜くらいまで締め色をのせる
  2. 上からアイホール全体に中間色を重ねる

オーソドックスなグラデーション【2色】バージョンです。一般的なやり方では「薄いカラー」からアイホール全体に順番に重ねるのですが、濃い色から乗せたほうがグラデーションになりやすいです。

色の境目が綺麗に馴染むので、アイメイクが苦手な方も簡単にグラデーション♡

今回はキャンメイクの2色シャドウ「ロイヤルパールアイズ」を使用しています。

②単色グラデーション

【やり方】

  1. 目のキワから塗り始めて、ワイパーのように上に向かって塗り広げる
  2. 目のキワにもう一度重ねる

単色で作るグラデーションも最近のメイクではトレンドっぽく仕上がります。時短メイクにも活用できますし、淡いカラーのメイクにもおすすめです。

単色で塗るときには1色でも「濃淡」が出るように調整するのがコツ。このメイクでは「RMK」のアイシャドウを使っています。

同系色のクリームタイプアイシャドウと一緒になっているので、濃淡が付けやすくおススメです。シリーズにはブラウンもあるのでオフィスメイクにも♡

③カラーメイク

【やり方】

  1. アイホール全体に馴染みの良いカラーをいれる
  2. 二重幅を目安にカラーをいれる

綺麗なアイカラーを使ったカラーメイクには少しコツが必要です。色を乗せる範囲を「広げすぎない」「濃淡をつける」「ぼかす」この3つが必要♡

このアイメイクでも目頭側は「薄く」目尻側を「濃く」なるように濃淡をつけています。ベースカラーに肌となじみの良いカラーを乗せているので、鮮やかな色も浮きにくいです。

鮮やかなカラーは目のキワにアイラインを引くように使うと失敗知らず。ピンクやオレンジ・グリーンも同じようにメイクが出来ます。

写真ではキャンメイクの限定シャドウを使っています。

スポンサーリンク




④目頭寄せ「求心メイク」

【やり方】

  1. アイホール全体にベースになるカラーを広げる
  2. 締め色を「目頭」側に重ねる
  3. 目尻下瞼に締め色

いつものメイクだと「目尻側」に重心をおきがちですが、目頭側に重心を置くとまた違ったメイクにもなります。

みーしゃ
みーしゃ
上瞼で目頭側に重心を置いた分、下瞼で目尻側に色をのせるとバランスが取れるよ!

私も目が離れているのが悩みだったりするのですが、そんな時の「求心メイク」にはこれが使えます。目頭側の「空白」を埋めるようにすると目が近く見える錯覚効果が♡

締め色の重心を「目頭側」にするのか「黒目の上」にするのか「目尻側」にするのかそんな少しの違いで目のバランスは変わります。

⑤デカ目メイク

【やり方】

  1. 目のキワから上に向かって色を広げる
  2. 黒目の上にもう一度色を重ねる

目を縦に大きく見せるのが縦に伸びるグラデーション。単色で十分綺麗に作れます。目の中でも「黒目の上」を重点的に濃いめに乗せることで上に目が大きく見えちゃう!

 

この投稿をInstagramで見る

 

コスメフリーク編集部さん(@cosmefreak.official)がシェアした投稿

このメイクでは「クラランス」の限定アイシャドウを使っています。

アイシャドウのグラデーションは【指塗り】or【ブラシ塗り】?アイメイクの基本講座♡アイシャドウって指塗り?ブラシ塗り? そんな基本的なお悩み解決をしていきます♡ 美容ライターみーしゃ(@misianomak...
【ラメ】アイシャドウは20代と40代では違うの?!ラメの選び方と使い方講座本日のテーマは【ラメ】 なんだか浮いてる? これであってる? 意外と簡単そうで奥が深いのがラメの存在。 今日はそ...
【アイライン】の引き方基本講座♡基本のナチュラルから猫目まで。種類別アイラインのコツアイラインがいつも上手く引けない… 目元の印象がいつも同じになってしまう… そんなアイラインに悩む方に向けたアイラインの基本...
【涙袋がない】メイクで作る「アイシャドウ涙袋」♡涙袋の位置やおすすめコスメどうも「涙袋無い芸人」のみーしゃです(笑) 涙袋は元からある人・ない人・目立つ人・目立たない人様々です。しかし女性の涙袋が可愛さを...

その他アイメイクについての記事はこちらから

まとめ

今回は簡単にできるアイメイクについてご紹介しました。

是非アイメイクのバリエーションを増やしてみてくださいね!